With flower and nature

アクセスカウンタ

zoom RSS 旬の短かった今年の まこもだけ

<<   作成日時 : 2016/10/21 20:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

   毎年 この時期の一ヶ月くらいしか 食べられない まこもだけ
今年の その季節は 意外と早く 10月初めには やってきました

  毎年の楽しみ 
そして 今年は 一際 楽しみのような 不安なような日々でした
   自家栽培の まこもだけが 食べらるかどうか 茎も葉も大きく育ったけれど
あの ぷくんとなった まこもだけが 本当に出来るのかどうか やきもき ・・・

    結果 心配は 無用でした   VVV(^^)VVV
 ジ・ジ・ジ・ジャーーーーーアアアーーーン 
画像


     出来ました 出来ました  出来ましたっと
画像

全部で 16本も 作る事が 出来ました ねねね

   師匠のと比べて 数段に小さいですが 味・感触は 負けてませんよう
画像


      まこもだけを 使った料理は 実に多種
画像

  上の写真の中だけでも
     マツタケ風味の炊き込みご飯 皮のきんぴら 炒め物 まこも葉のお茶
画像

    パスタ
画像

 煮物
画像

     握り寿司のネタ
その他 いろいろいろいろいろいろいろいろに あります
画像

   私オリジナルの レシピ版も 作りましたよ ^^

     さて 10日くらいも早かった まこもだけ
師匠の田んぼのも もうすっかりと 割れたものだらけになってます
画像

   錆も出てきてて “あとは捨てることになるから 今のうちに持って帰り”と
画像

    数えてないですが ざっと100本くらいはあるでしょうか
画像

こんなに どうするの?と 思われそうですが ダイジョウブ
  乾燥させての 保存方法があるのを 先日知りました
画像

         ざるなんかでは おっつきません
画像

   魚の干物用のかごが 未使用であった事を思い出しました
     10何年ぶりかに 日の目を見ることになって かごも満足(?)
夕方の電話で 駆けつけてもらってきた 大量のまこもだけ
    今夜は 夜なべになるのでしょうか
いえいえ  病み上がりの身では 無理無理
  明日 明るい中で ゆったりと 作る事に致しましょう

    あ そうそう まこもって食べるだけではないのですね
葉っぱは 乾燥させて 乾煎りして お茶に出来ますし
  茎も 乾燥させて 束ねてお風呂に浮かべれば 抜群の癒し効果
       次の日には 束を解いて 外に干しておいて 又束ねて再利用出来ますし
画像
画像


       お し ま い     
  ああ 疲れた 写真が多くて  ・・・

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旬の短かった今年の まこもだけ  With flower and nature/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる