なんたって、令和元年

画像

実感は湧きませんが、新しい天皇の誕生と新しい元号
   清々しい気持ちで迎えました
友達のお父さんの作品の備前焼のカップ&ソーサーに
  コーヒーを入れました
    この作家さんが ご自分の窯で焼いた作品を披露されたのは
平成2年の事でした
  当時の住まいの近くだったのもあり
     毎月 一客ずつ揃えていました
 窯出しのお知らせが 一年に一回 毎年届きました
    それは 奥さまの達筆な手書きの お知らせでした
   どれくらい前かは記憶が定かではないのですが
そのお知らせが 来なくなっていました

   時は巡り 市の主催の果樹の勉強に 一年間通った時
初期の頃から ランチを共にする 友人が出来てました
    4人か3人か 時には5人6人
 受講が終了してからの この3年近くの間も
    毎月 ランチをしてきたのは そのうちの3人
その3人のうちの一人が なんとなんと あの備前焼の作家さんの娘さんだったのです
      つい先月 その事がわかり 久しぶりに 窯へ
   作家さんであるお父さんは もう随分と前から 作家活動は出来なくなっていて
お手伝いの方と奥様と娘さんとお茶を入れて下さる方とで 出迎えて下さいました
  一日だけの展示即売 遠方からのお客様も多く 賑わいました
    お母さんは 顔を出してすぐに 
      下の写真の一輪挿しを プレゼントして下さいました
画像

  あの頃に揃えた 作品と一緒に 大切にします
    
平成の初期からの作品 もう会えないかと思っていただけに  
   平成の最後の最後に 窯元に行けた 
  備前焼に限りませんが 焼き物は 飽きがこないです

    さてと・・・・・
本題の 令和元年 ですね
  一輪挿しに活けたお花の色は 紫
     紫繋がりで 藤の花 一人静か を アップしまーす
     
画像
画像
画像

   雨のせいで あまり ぱっとした色合いに写ってませんね
 
   ・・・・・・・・ で、本題と 何か関係あるんでしょうか
      というのが オチということで ・・・・・・・

   


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック